即日融資が受けられる時間帯はいつまで?

現在では、個人融資もインターネットサービスの利用によって夜中の申し込みにも対応し、いわゆる24時間体制となっているところがほとんどです。

 

しかしこれが即日融資となると、そうもいきません。即日融資では基本的に時間帯が指定されているものなので、借りる前にあらかじめ確認しておくようにしましょう。

 

多くの場合は14時まで

 

多くの金融機関では14時までに契約手続きを終え、振り込み指示が行われることによって即日融資が可能となっています。

 

具体的に挙げれば、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行系列のモビットでは、14時50分までに契約手続きを終え、振り込みの指示が行われれば即日融資を受けることができるシステムとなっています。

 

ただし、これは申し込んだ曜日や時間帯次第によって、翌日以降の対応となる場合もあるので注意してください。

 

余裕を持ったスケジュールで申し込む

 

いくら期限内だからといって、あまりぎりぎりのタイミングで申し込んでしまっては、結局審査に時間がかかってしまい、即日融資ができなかったという結果になりかねません。

 

13時ごろから13時30分には申し込みできるよう、スケジュールを組んでおくようにしましょう。またできるだけ余裕を持って行動するために、必要書類なども早いうちに用意しておくとよいと思います。